読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

コンテンツ作成者は必ず知っておきたい!検索クエリに対するアンサー度とは何か?

f:id:copydetect:20160125192551p:plain

▮検索クエリに対するアンサー度とは?

 

検索クエリに対するアンサー度とは、検索エンジン上での検索クエリ(検索語)に対して、その回答となる情報を、特定のコンテンツがいかに含有しているかを表す指標です。

検索クエリに付随してユーザーが求めている情報が多く含有されているコンテンツがあった場合、それは「アンサー度の高いコンテンツである」と言うことが出来ます。

 

アンサー度という言葉自体は、SEO業界の業界用語ですので、それ自体は重要ではありません。ただし、その概念は検索エンジンというサービス自体の考え方を端的に表していますので、WEBマーケティングに携わる者にとっては非常に重要な考え方です。

 

▮検索クエリに対する回答とは?

 

検索語句に対して求める情報は、ユーザーによって異なるはずですので、客観的に特定の検索語句の答えが何であるかを決める事は不可能です。

 

しかし、特定の検索クエリに対して最適な回答について、「検索エンジン」がどう認識しているかについてはある程度判断することが可能です。そして、その認識は検索エンジンが持つ客観的統計データに基づいて構築されているので、ある一定の客観性を持っていると考えることも出来ます。

 

GoogleやBingといった検索エンジンのサービスは、「ユーザーが、求めている情報を、素早く手に入れられる」という価値を提供しています。

 

そのため、ユーザーが検索窓に入れる語句とその後の行動(サイトへのアクセス)から、ユーザーがどんな情報を求めているかについて統計学的データを収集し、そこから最適な情報(=回答)を導き出し検索結果に反映しているのです。

 

▮「検索クエリへの回答」の簡単な調べ方

 

例えば、「緑茶」で検索するユーザーは何を求めていると思いますか?

 

まずは、シークレットモード(プライバシーモード)で検索をしてみてください。

 

検索結果の1位~10位までのページの情報、コンテンツ内容をチェックします。

 

「緑茶」の検索結果の1位~10位(Google.com、2015年12月22日)には、以下のような結果が並びます。※地域等によって差がある可能性があります。

 

 *緑茶の効果・効能×5

 *緑茶とは何か×2

 *緑茶商品×2

 *緑茶のレシピ×1

 

この結果から判断できることは、2つです。

 

1)「緑茶」という検索クエリで求められる情報は多様である

2)「緑茶」という検索クエリで求められる情報は「緑茶の効果・効能」である可能性が高い

(と、少なくともGoogleは認識している)

 

▮アンサー度の高いコンテンツの作成

 

この場合、アンサー度が高いコンテンツを作るとすれば、どうすればいいでしょうか。言い換えれば、どんなコンテンツを作れば、「緑茶」というキーワードで検索された際に、上位表示されやすくなるでしょうか。

 

明確な答えはありませんが、可能性が高いものを選ぶとすれば「緑茶の効果・効能」という事になります。

 

さらに、「緑茶の効果・効能」関連の上位のコンテンツを調査し、どういった情報=コンテンツが掲載されているか、またどういったカテゴライズによって情報が整理されているかなどを参考にする事で、より検索エンジンに評価されるコンテンツを作成する事も可能です。

 

ユーザーにとって本質的に価値のある情報を提供するという大前提は当然重要ですが、検索エンジンを通してコンテンツを見てもらう、読んでもらう為には、アンサー度という概念についても理解して活用していく必要があります。

 

▮まとめ

 

検索エンジンは、検索クエリに対してどんな情報が回答としてふさわしいのか、膨大な統計データから日々再構築しています。

 

特定の検索クエリで検索したユーザーが、どんなコンテンツを有するページをクリックしているのか、どんな情報のページに長く滞在しているのか、あるいはすぐに離脱しているコンテンツはどんなものか。

 

こういった統計的データを用いた結果が「検索結果」に反映され、ユーザーの求める情報が即座に手に入るように日々改善されています。

 

検索結果の情報は、検索エンジン最適化(SEO)の手段として活用する事ももちろん出来ますが、そのほかのあらゆるマーケティングの基礎情報としても活用可能な、非常に有益な情報でもあると言えます。