読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

Wordpress向けのコピーチェックプラグインを公開しました

API

コピーコンテンツ検知ツール「CopyDetect」をご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度、Wordpress向けのプラグインを公開しました。

このプラグインを利用する事で、Wordpressの管理画面から直接コピーチェックを行う事が出来るようになりました。

わざわざCopydetect.netにアクセスする事なく、Wordpressに記述されている内容をそのままコピーチェックにかける事ができる為、作業効率化を図る事が可能です。

注意

1)当Wordpressプラグインは動作無保証となります。ご了承下さい。
2)プラグインが動作しない等によるAPIの途中解約は出来ません
3)本サービスを利用するにはAPIプランの契約が必須です。

使用用途例

  • ライター(投稿者)から納品されたコンテンツをその場でコピペチェック(コンテンツマーケティング運用)
  • 過去投稿した記事が盗用されていないかを定期チェック(著作権チェック)
  • アクセス数が減少した記事が他サイトに無断転載されていないかをチェック(SEOチェック)

CopyDetect for Wordpressの利用イメージ

f:id:copydetect:20151202115659p:plain

Wordpressの管理画面から、投稿もしくは固定ページの投稿画面を開き、投稿エリアの下部にあるコピーチェックウィジェットの「コピーチェック開始」をクリックします。

f:id:copydetect:20151202115821p:plain

コピーチェック結果が表示されます。

ライターから納品があったコンテンツをチェックしたり、以前投稿した記事が盗用されていないかを手軽にチェックする事が可能です。

コピーチェックプラグインのインストール

Wordpressへのインストールは至って簡単です。

f:id:copydetect:20151202120047p:plain

Wordpressの管理画面から「プラグイン」をクリックし、弊社からお送りするWordpressプラグインファイル(ZIP)をアップロードします。

これにてインストールは完了です。

f:id:copydetect:20151202120143p:plain

最後にプラグインの設定画面からAPIキーを入力します。

プラグイン・APIキーのお問い合わせ

Wordpressへの組込みやAPIキーに関してのお問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。