読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

類似率の判定方法について

 

コピペチェックツールCopydetectをご利用頂き、ありがとうございます。

 

Copydetectでチェックをした結果の類似率が、どのくらいであれば盗用の可能性が高いかについてご説明します。

 

Copydetectのチェック結果の見方について

Copydetectのチェック結果で、類似率が高い場合、類似率・連続文・背景が赤く表示されるのですが、この場合類似率が高いので、類似対象ページと実際に比較して確認する必要があります。

 

f:id:copydetect:20161209182335p:plain

 

一般的に使われる表現フレーズなどはどうしても重複するため、重複率と合わせて必ず目視されることをお勧めします。

類似コンテンツを掲載しているURLが類似率と一緒に表示されるので、掲載ページの確認をし、盗用である可能性はないかを確認してください。

 

文章単位比較の場合、重複率(パーセンテージ)ではなく、重複度合いで修正有無をご判断頂く形となります。

 

 

▼パーセンテージは高いが修正は必要なケース(=重複の可能性は低いケース)

 

単語単位では重複しているものの、文章単位ではない為、このケースでは重複の可能性は低いと考えられます。

f:id:copydetect:20161209182612p:plain

 

▼パーセンテージが高い上、盗用・重複の可能性が高いケース

 

文章単位で重複しているため、盗用コンテンツの可能性が高いと判断できます(=修正が必要)

f:id:copydetect:20161209182800p:plain

 

 

連続文の文字数について、オレンジ色で表示される文章間が網掛けされていない文字が入らなければ連続文として認識されます。

 

f:id:copydetect:20161209182927p:plain

 

 

部分的な一致でも検出するCopydetect

 

部分的な判定の数字ではなく全てを含めた連続文字数を文字数にカウントしている理由としては、作成者によって文章をそのまま盗用するのではなく、全体を少しずつ変更して文章を作成したり一部分を抜粋して盗用したりするケースがあるためです。

 

従来のコピーチェックである「全文章と一致する単語の比率をもとにコピーの可能性を測る方法」か「句読点で文章を分けて検索し、一致するURLを抽出する方法」の2つのどちらかを検索方法で抜粋すると部分的なコピペを正しく検知できない可能性があります。

 

Copydetectでは、そのような事がないために正しき検知するためにも部分的なコピペにできる限り漏れ無く検知するべく、一致する箇所の文字数からコピーの疑いがある箇所を検知できます。

 

類似率が80%以上のものは、盗用の可能性が高いので、ページの内容を確認してください。

それ以下のものは、目視で掲載ページの内容の確認が必要です。

 

 

文章単位比較の見方

 

類似Webサイト単位比較の類似度は全単語数に対する一致する単語比率に対し、文章単位での類似率を測れる機能が「文章単位比較」です。

こちらは単語数での類似比率になるので、100%の場合は完全一致の文章となります。

 

また文章が完全一致した場合一致している文章をコピーし、掲載先URLからどの部分が一致しているかを検索して目視でチェックしてください。

f:id:copydetect:20161209183052p:plain

 

単語で一致しているものに対しては盗用でないので、チェックの対象から外してください。

f:id:copydetect:20161209183158p:plain

 

単語単位で一致しているけれど、類似率の高いものに関してはリライトして盗用している可能性があるので、疑わしい文章の横の▼をクリックし、URL単位でチェックをしてください。

f:id:copydetect:20161209184313p:plain

 

 

また、部分一致と完全一致の判定方法やコピー判定の確認方法については以下のページに記載していますので、こちらも合わせてお読みください。

 

▼部分一致と完全一致の2つのコピー判定方法について

http://blog.copydetect.net/entry/copy-judgment

 

▼部分的なコピペも検出するコピペチェック方法

https://blog.core-j.co.jp/how-to-find-parts-copypaste

 

▼無断引用や抜粋も漏れ無く検出する方法

http://blog.copydetect.net/entry/detectiing-quotation

 

【注目】タイトルのつけ方でコンテンツの印象は決まる!クリックを誘うコツ

f:id:copydetect:20160920111636p:plain

Webメディアだけでなく書籍にも共通することですが、本や雑誌を手にとってもらえるかどうかはタイトルが大きく影響しています。たくさんの本が並ぶ書店で、その1冊に目をとめてもらうには、読者に「読んでみたい!」と思わせなければなりません。それが、Web上になるとより顕著な差が出てきます。無料で読める記事は少しの興味でクリックしてもらうことができるので、お金を出して購入する本よりも最初のハードルは低いです。しかし、簡単に読めてしまう反面、途中ですぐに離脱することもできてしまいます。

そこで今回は、Webコンテンツを多くの人に読んでもらうために思わずクリックしたくなるタイトルと、最後まで読んでもらえる見出しタイトルのつけ方のコツについて紹介します。

続きを読む

クロスドメイントラッキングの設定方法|ユーザーの行動把握に必須!

f:id:copydetect:20160917055430j:plain

1つのサイト内でドメインが2つ以上にまたがっている状態「クロスドメイン」。1つのサイトドメインを分析するGoogle Analyticsでは、ページ間を遷移するユーザーの行動を正確に把握することができません。

今回は、そんな問題を解決する「クロスドメイントラッキング」の設定について、基礎知識から設定方法までを徹底解説します。

続きを読む

ビジネスフレームワークの種類、いくつ知ってる?できる営業パーソンに必須の6選

f:id:copydetect:20160906233154j:plain

問題解決にかける時間を短縮できるツールの一つに「フレームワーク」があります。ビジネスにおけるフレームワークとは、ある特定の課題が解決されるまでの流れをパターン化し各々のケースを当てはめて答えを導き出せるようにした、ビジネス戦略の「枠組み」のことです。
今回は、様々なビジネスシーンで使えるフレームワークを、解決したい課題ごとに分かりやすくまとめてみました。
みなさんが仕事で行き詰ったときには、ぜひ活用していただければと思います。最後まで目を通してみてください。

続きを読む

中古ドメインって何?有効活用法と賢い選び方、ペナルティの有無の確認方法

f:id:copydetect:20160818182254j:plain

SEOコンサルティングサービスを提供していると、「中古ドメイン」という言葉を耳にします。中古ドメインとは、いわゆるブラックハットSEOと言われる分野のキーワードです。今回は、SEOについての理解をさらに深めるべく、中古ドメインとそのビジネスについて調べてみました!

続きを読む

動画コンテンツマーケティング成功のコツ|事例から学ぶ、効果的な動画の特徴

f:id:copydetect:20160802201709j:plain

はじめまして!
株式会社Coreでコンテンツ企画を担当している、金正美(きむ・じょんみ)です。
読書と旅行と美容研究が趣味の26歳、♀です。

このブログの中では、SEOライティングやコンテンツマーケティングのノウハウについてお伝えしていきます。
社内の他のメンバーと一緒に、SEOに関連する記事を毎月更新するので、興味がある人はぜひチェックしてくださいね!

今回は、コンテンツマーケティングの中でも最近特に注目を集めている「動画コンテンツマーケティング」についてお話しします。
動画の効果や視聴者に好まれる動画の特徴、動画コンテンツマーケティングを成功に導くコツなど、幅広くご紹介したいと思います。
面白い事例もありますので、最後まで目を通してみてください。

続きを読む

Webメディアの違い知ってる?Webのメリットと種類の特徴を理解しよう!

f:id:copydetect:20160802200837j:plain

Web上に溢れるメディアには、目的や内容によってさまざまな種類があります。これからWebメディアを作ろうと思っている人や自分でコンテンツを書く必要がある人にとって、メディアの種類や違いを正しく理解しておかなければ、せっかくのユーザーに見てもらえる場を活かすことができません。まずは、Webメディアの種類や特徴をしっかりと押さえるところからはじめましょう!

続きを読む

心理学の効果をマーケティングに有効活用!購買意欲を高める記事を書くコツ

f:id:copydetect:20160705215019j:plain

みなさん、こんにちは!

株式会社Coreでコンテンツ企画を担当している、金正美(きむ・じょんみ)です。

突然ではありますが、みなさんはマーケティングと人間心理の関係について考えたことはありますか?

マーケティングにおけるターゲット層は大きく3つに分けられます。

すでに自社の商品やサービスを利用してくれている「顧客」。まだ購入するまでには至らないけれど、商品やサービス、関連情報に関心があり、今後購入の可能性がある「見込み顧客」。必要性に気が付けば見込み顧客になる可能性のある「潜在顧客」。

今回は、これらのターゲット層にアプローチするときに有効な、人間の購買意欲を刺激する心理学をご紹介します。記事コンテンツを作成する際には、ぜひ参考にしてみてください!

続きを読む

写真で差をつける!記事に載せるイメージ写真の選び方とコツ

f:id:copydetect:20160705213940p:plain

コンテンツでは記事の内容やタイトルのつけ方、文字数などはもちろん大切ですが、最初に見て印象的なのは写真です。画像や写真を使った記事は、文字だけの記事よりもPV数で高い効果が期待できます。どんな写真を選べば良いのでしょうか?ユーザーを惹きつけてクリックしたくなるような写真の選び方について紹介します。

続きを読む

集客の効果で売上アップ!サテライトサイトの活用方法とテーマ選びのポイント

f:id:copydetect:20160705213058j:plain

「衛星サイト」と訳される「サテライトサイト」は、メインのサイトとは別に立ち上げたウェブサイトのことです。 潜在顧客層を取り込み、本体サイトに遷移させることが目的です。自社の商品・サービスに関連する情報提供やコミュニティサイト運営を行うなど、潜在顧客にとって有益な情報が掲載されたサテライトサイトを複数持つことで、本体サイトだけでは難しい潜在顧客のアクセスを獲得できる可能性が高まります。

続きを読む